自作PCを作成するために必要なパーツを入手しよう!

費用を抑えられる

PC

費用を抑えられる

自作PCの特徴ですが、既製品とはまるで対照的なところが多くあり、その点が特徴的な部分といえます。量販店や専門店に並ぶ既製品は、完璧な完成品となります。ユーザーが箱から取り出し、セットアップを済ませれば当日中に使い始められます。手っ取り早くネットやゲーム、SNSをしたい方々にオススメです。一方で既製品はメーカーが予めパーツやソフトウェアを独断で決定し、それを量販店に並べているため、少しパソコンやネットに詳しいユーザーからすると、費用対効果や不便さが気になります。一方、自作PCであれば各パーツを全て1から自分好みにチョイスしていけます。お金をかけたい部分には徹底的な投資をし、反対に不要なパーツには合理的な節約をする等、自作PC製作の方がお小遣いを賢く使えます。同じ5万円という予算だったとしても、既製品だと安価でロースペックなデスクトップPCを選ぶしかありませんが、自作PC製作であれば、その予算の中で自分好みのスペックにカスタマイズする事が出来ます。無駄なく本当に欲しいスペックのマシンがゲット出来ます。既製品で5万円のPCを探せばメモリは最大でも4GB、CPUは廉価版の最も安価な物になります。しかし自作PCであれば、要らないパーツの費用を削ったり、一般ユーザーには不要な高価なサウンドカードやグラフィックカードをそもそも購入しない事で予算を大幅に浮かせます。そのため、同じ5万円でも自作PCであれば、ハイグレードタイプなCPUと8GB程度のスペックが得られ、お金を賢く使えます。